上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐の砂漠に、不幸な生い立ちを持つ旅人がいた。


彼は嘗て医者を志し、今は旅をしながら病に苦しむ人々を治していた。


手負いで倒れていた私は、その旅人に命を救われた。


「いつかまた会えるでしょうか。」


私が聞くと彼はこう答えた。


「まだ名があれば、また会えるだろう。」






覚めたてホヤホヤの夢でした。

じゃ、おやすみ。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://freakfreak.blog56.fc2.com/tb.php/5-c8752f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 気まぐれ all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。